相模原地域ツーリズムプロジェクト

私が住む神奈川県相模原市内には、温泉やキャンプ、ハイキングなどのレジャー、農業や芸術の体験、廃校や古民家を活用したワークショップなど、知る人ぞ知る魅力が、まだまだ眠っている…

それが、私自身が住む相模原市を知るべく、様々な場所へ足を運んでいく中で得た発見であり、その発見を自分の知人や友人にも体験を共有してもらったことを通じて、相模原市の地域資源には、市外の人々にも癒しや忘れがたい体験を提供する力があることを確信しました。

 相模原市にある地域資源の魅力を、観光視点で開拓し、相模原市内外に体験型ツーリズムのプログラムの提供を行う事業プロジェクトを2017年3月よりスタートしました。

そして、RESET WORKSのミッションの一つは、「人生の晩年までイキイキと生きることの出来るセカンドキャリアを支援することにあります。

自身の地元である相模原というエリアを舞台にして、自分現役でイキイキと活躍する人々が、ツーリズムを通して、農業、芸術、店舗、ワークショップの講師等々の様々な形で相模原に満ちていくこと。

 

それを通じて、地場の産業や地域での起業や就労を活性化させる一助にも出来ます。

 

セカンドキャリアを考える上で、地域への関わり方は、大きな意味を持ちます。


この相模原地域ツーリズムプロジェクトを通して、地域密着型のセカンドキャリア支援モデルを作りたいと考えています。