転職、定年、引退、リストラ…。このような人生の転機が訪れた時、あなたには、第二の人生を生きる準備が出来ていますか?

30代40代にとっての第二の人生のへの備えとは、今この瞬間の生き方を考えることでもあります。

 

30代40代というのは、私たちにとって、どんな時代でしょうか?

会社や勤め先では、重要なポストを巻かされたり、家庭でも育児や教育で多忙な時期、いわゆる「働き盛り」とも言える時代だと思います。

 

一方で、今後の自分自身の人生を考えたときには、一つの分岐点ともなりえます。

 

仕事でのキャリアでの行く末が、ある程度、見えてくる時期でもあり、人によっては、リストラや転職を余儀なくされる人や、給与カットなどの現実に直面する人も出てくるでしょう。

 

かつては、私自身が、そういう一人でした。

 

また、今後、やってくる未曾有の少子高齢化社会では、リタイア後の悠々自適な人生は、望むべくもありません。

 

年金を払う若い人達の世話になるのではなく、自立して、健康で長く働く生涯現役の生き方。

それまでの、一人一人のすばらしい人生経験を活かして、世の中に貢献しながら、自分自身もまた、やりがいで満たされる生き方。

 

そのための準備は、既に、今から始まっています。

終身雇用は、既に崩壊し、「寄らば大樹の陰」という生き方は、大樹という根底が崩れた瞬間に路頭に迷う現実を突きつけられることになります。

 

その際に、会社や勤め先に頼りきらず、自らの信用で人と繋がり、自分に出来ることで収入を得られ、周囲の人達と助け合える世界を作ることの重要性を嫌というほど実感するのです。

 

それは、いつ訪れるかはわかりません。

遠い未来のことではないかもしれないのです。

 

30代40代とは、そんな時代だと思います。

 

私達、特に日本人は、老後や有事に備えて、保険や年金に加入しますね?

でも、自分自身の生き方のリスクヘッジを考えて、働き方や健康、人間関係作りに自分の時間やお金などの資源を投資する人は、決して多くありません。

 

これもまた、リタイア後に考え出しても遅いのです。

 

私自身、そんな時期を経験してきただけに、そんな思いをする人を自分の周りの人に増やしたくない。

 

その思いでスモールスタートしたのが、RESET WORKSです。